カナダ・ドル:上昇、対米ドルで約3年ぶり高値圏-原油高騰で

24日の外国為替市場でカナダ・ ドルは米ドルに対し、約3年ぶりの高値圏に上昇。アフリカ3位の産 油国リビアの情勢緊迫化による供給量の減少で、原油価格が高騰した。

カナダ・ドルは主要通貨の大半に対して上昇。カナダ最大の輸出 品である原油の先物相場がニューヨーク市場で一時、2008年9月以 来の高値を付けたのに伴い、対米ドルでの上昇率は過去9営業日で最 大だった。

カナダ・ドルは一時、前日比0.8%高の1米ドル=0.9817カナ ダ・ドルと、日中の取引ベースで今月11日以来の大幅高となった。 トロント時間午後5時(日本時間25日午前7時)現在は0.9826カ ナダ・ドル(1カナダ・ドル=1.0177米ドル)。前日は0.9895カナ ダ・ドルだった。

カナダ国債相場はほぼ変わらず。2年物国債(表面利率1.75%、 2013年3月償還)利回りは1.80%、価格は99.91カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE