NY金先物:8営業日続伸、リビア緊迫で逃避資金の流入続く

ニューヨーク金先物相場は続伸。 リビアの情勢緊迫で投資資金を避難させる動きが続き、過去6カ月で 最長の8営業日連続高となった。

原油価格はリビアの産油量が最大3分の1に減ったとの推計を受 けて、一時2年5カ月ぶりの高値に上昇した。チュニジアに端を発した 民主化運動は同国の政権を倒し、エジプトのムバラク大統領を退陣に追 いやった。反体制運動の波はイエメンやバーレーンでのデモに広がり、 サウジアラビアは国民の生活水準を引き上げるための措置を導入した。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)の金属トレーダ ー、マット・ジーマン氏は、「地政学的緊張と不安定感はなお強く残 っているため、金は今後も上昇基調を続けるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 4月限は前日比1.80ドル高の1オンス=1415.80ドル。一時は1 月3日以来の高値となる1418.80ドルを付けた。過去1年では 29%値上がりした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE