NY銅:5.2セント高の4.3435ドル-米経済指標と中国の需要を好感

24日のニューヨーク銅先物相場は1 カ月ぶりの安値から反発。米国の景気回復が加速しているとの兆候や中 国の需要増加が好感された。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 5月限の終値は前営業日比5.2セント(1.2%)高の1ポンド=4.3435ド ル。一時はエネルギーコストの急騰で景気回復が損なわれるとの懸念拡 大から4.2435ドルと、1月26日以来の安値を付けていた。

バークレイズ・キャピタル(ロンドン)のアナリスト、ガイル・ベ リー氏は「中東・北アフリカの地政学的な緊張に伴う過去数日間の相場 下落は行き過ぎていた」と指摘。「特に今年の銅相場は非常に期待がで きそうで、需給関係を考慮すると相場は過度に下げていた」との見方を 示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE