ワイデン米議員の息子、26歳でヘッジファンド設立-事務所は自宅

ロン・ワイデン米上院議員(民 主、オレゴン州)の自宅地下室にはヘッジファンドが置かれている。 しかし、同議員がファンド設立に参加したということではない。息子 のアダム・ワイデン氏(26)が設立したものだ。

米証券取引委員会(SEC)に先月提出された届け出によると、 アダム氏はワシントンにある自宅でADWキャピタル・パートナーズ という社名の投資ファンドを昨年9月に立ち上げた。資産運用規模は 300万ドル。アダム氏はブルームバーグのインタビューで、資産運用 モデルは資産家ウォーレン・バフェット氏がバークシャー・ハサウェ イ買収以前、1950年代から60年代にかけて取っていた投資パート ナーシップを原型にしていると述べた。

アダム氏は昨年、コロンビア大学のビジネススクールで修士号 を取得。在学中にはデービッド・ショー氏が設立したヘッジファンド (運用額190億ドル)でインターンとして経験を積んだ。ショー氏は 2004年と2010年の選挙戦で父親のワイデン議員を支持、民主党の 資金調達を助けた。

アダム氏は、「今のところは自分ひとりだけだ」と述べ、「最 高経営責任者(CEO)でもあり、秘書でもあり、最高マーケティン グ責任者も務める」と続けた。

ワイデン議員は同ファンドには投資していない。同議員は、「息 子の幸せを願っているだけだ」と語り、「これが望むキャリアならば 応援する」と続けた。

原題:Senator Wyden’s Son Starts Hedge Fund After D.E. Shaw Internship

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE