グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数は5カ月ぶりの安値水準で引 けた。原油相場の上昇が嫌気され、航空・海運銘柄が売られた。

香港最大の航空会社、キャセイ航空(293 HK)は1.4%下落。 リビアの政情不安を受け原油相場が約2年半ぶりの高値に達する中、 燃料コストが上昇するとの観測が強まった。時価総額でアジア最大の 海運会社、中国遠洋運輸集団(コスコ・ホールディングス、1919HK) は2%安。コンテナターミナル運営の中遠太平洋(コスコ・パシフィ ック、1199 HK)も3.5%下げた。

原油高に伴う生産コストの上昇が懸念されて消費関連株も安い。 米ナイキの靴を受託製造する裕元工業(551 HK)や衣料小売りのエ スプリ・ホールディングス(330 HK)が売られた。

ハンセン指数は前日比305.86ポイント(1.3%)安の

22601.04と、昨年9月30日以来の安値で終了。指数を構成する 45銘柄のうち、上昇は5銘柄のみだった。ハンセン中国企業株(H 株)指数は前日比1.6%安の12059.75。

レッドフォード・アセット・マネジメントのエグゼクティブディ レクター、ケニー・タン氏は「グローバル市場のリスク選好が中東情 勢の緊迫化で崩れつつあり、資金は原油のような安全な逃避先に向か っている」と指摘。「香港市場の勢いは極めて弱く」、原油高の影響 で消費関連企業の利益率が圧迫されると投資家は懸念していると語っ た。

【中国株式市況】

中国株式相場は続伸。原油相場の上昇で中国の資源関連企業の業 績見通しが改善したほか、インフラ投資の拡大計画を好感して航空株 が上昇した。

中国最大の石油生産会社、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)を中心に資源関連株が上昇。ニューヨーク原油先物相場が一時 的に、2年ぶりの1バレル=100ドルを付けたことが手掛かりとなっ た。銅先物相場が1カ月ぶりの安値から反発する中、雲南銅業 (000878 CH)も値上がり。アルミニウム生産のチャルコ(中国ア ルミ、601600 CH)も買われた。

保有機数で同国最大の航空会社、中国南方航空(600029 CH) は6営業日ぶりの上昇。当局が航空インフラに今後5年で1兆5000 億元(約18兆7000億円)を投資する計画を発表したことが材料視 された。中国最大の上場証券社、中信証券(CITIC証券、 600030 CH)も上げた。

渤海証券(天津)のストラテジスト、周喜氏は「海外の政情不安 を受けた最近の相場下落は行き過ぎの可能性がある」と指摘。「今後 はバリュエーション(株価評価)と利益の伸びが主要な材料になるだ ろう」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比15.97ポイント(0.6%)高の2878.60で 終了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同

0.5%高の3190.94。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種株価指数は1 年3カ月余りで最大の値下がりとなった。食料インフレの加速と原油 相場の急騰を背景に、インフレが利上げにつながるとの懸念が広がっ た。

インド最大のトラックメーカー、タタ・モーターズは7.8%安と、 1年10カ月で最大の下げを記録。国内最大のエンジニアリング会社、 ラーセン・アンド・トゥブロは5.3%下げた。

インド商工省がこの日発表した農産物の卸売物価指数(WPI) は、12日終了週に前年同月比11.49%上昇し、前週(11.05%上昇) からインフレが加速した。リビア情勢の緊迫化で同国からの供給が細 る中、ロンドン市場の原油先物は2年半ぶりの高値を付けた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比545.92ポイ ント(3%)安の17632.41と、2009年11月3日以降で最大の下 落となった。インド準備銀行(RBI、中央銀行)が利上げを実施し インフレ見通しを上方修正した先月25日以来、同指数は7.9%下げ ている。

タタ・モーターズ(TTMT IN)の終値は1054.40ルピー、ラー セン(LT IN)は1516.40ルピーで終了した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比36.6 ポイント(0.8%)安の

4809.3。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比11.75ポイント(0.6%)安の

1949.88。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比12.70ポイント(0.2%)高の8541.64。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比28.77ポイント(1%)安の2973.08。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比21.24ポイ ント(1.4%)安の1489.87。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比13.69ポイント(1.4%)安の977.22。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比34.99ポイント(1%)安の

3439.13。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比26.20ポイント(0.7%)安の

3730.84。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE