原油:北海ブレント120ドルに迫る、NY103ドル超-リビア情勢緊迫化

ロンドンの北海ブレント原油先物 相場は24日、1バレル=120ドルに迫った。リビア情勢の緊迫化で、 アフリカ3位の産油国である同国からの供給が細っているとみられる。

北海ブレント原油はロンドン時間午前10時20分(日本時間午後 7時20分)現在、3.1%高の1バレル=114.70ドル。一時は119.79 ドルに達した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4 月限は時間外取引でバレル当たり103ドルを超えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE