独アリアンツ:10年10-12月期は11%増益-期末配当引き上げ

欧州最大の保険会社、ドイツのア リアンツは、2010年10-12月(第4四半期)の純利益が前年同期比 11%増加し、10年通期業績が予想を上回ったことを受け、期末配当を 引き上げる方針を明らかした。

同社が電子メールで24日配布した資料によれば、10-12月期の純 利益は11億4000万ユーロ(約1300億円)と、前年同期の10億2000 万ユーロから増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト 8人の予想平均では11億5000万ユーロと見込まれていた。

ミヒャエル・ディークマン最高経営責任者(CEO)率いる同社 は、10年の期末配当を1株当たり4.50ユーロと、前年の同4.10ユー ロから引き上げる計画を発表。同社の10年通期の営業利益は前年比 17%増の82億ユーロと、目標としていた67億-77億ユーロの「上限」 を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE