主要都市地価:下落地区は53%、5四半期連続で減少-国交省

国土交通省が24日発表した2010年 10月1日-2011年1月1日(第4四半期)の地価動向報告によると、 調査対象の全国主要150地区のうち、3カ月前と比べて地価が下落した のは53%(80地区)だった。下落地点数は5四半期連続で減少した。 前回調査の結果は58%(87地区)だった。

上昇は16地区(前回は2地区)、横ばいは54(同61地区)だった。 この調査は全国の一等地150地区を対象にしたもので、地価動向を先行 的に示すものとされている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE