AIAグループ、10年11月通期は15%増益か-アジア株・通貨高で

時価総額でアジア3位の保険会社 AIAグループは、香港上場以降初の通期決算が15%増益となったも ようだ。同社は米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ (AIG)の主要アジア部門で、昨年10月に香港市場で過去最大規模 の新規株式公開(IPO)を実施した。

ブルームバーグのアナリスト調査によると、25日の決算発表でA IAの2010年11月期の純利益は20億2000万ドル(約1660億円、 9人の予想平均値)と、前年度の17億5000万ドルから増えたとみら れる。

クレディ・スイス・グループは21日の調査文書で、下期にアジア の主要市場の株価指数が加重平均で19%上昇し、AIAの10年11月 期利益を押し上げた公算が大きいと指摘。さらに同社アナリストは、決 算が米ドル建てで行われており、AIAが事業を行うアジア地域の通貨 が対米ドルで3.7%上昇したことからも恩恵を受けた可能性があると分 析していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE