中国株(午前):続伸、資源関連株が高い-商品相場の上昇好感

24日午前の中国株式相場は続伸。 原油相場の上昇で中国の資源関連企業の業績見通しが改善されたほか、 最近の産銅業者の株価下落について、需要見通しを考えると行き過ぎ との見方が広がった。

中国最大の石油生産会社、ペトロチャイナ(中国石油、601857CH) は1%高。ニューヨーク原油先物相場が2年ぶりに一時1バレル=100 ドルを付けたことが手掛かりとなった。また、雲南銅業(000878 CH) やアルミニウム生産のチャルコ(中国アルミ、601600 CH)が鉱業株の 上昇をけん引。銅先物相場は1カ月ぶりの安値から反発した。

一方、鉄道建設の中国鉄建(601186 CH)は1カ月ぶりの安値を付 けた。

渤海証券(天津)のストラテジスト、周喜氏は「海外の政情不安 を受けた最近の相場下落は行き過ぎの可能性がある」と指摘。「今後は バリュエーション(株価評価)と利益の伸びが主要な材料になるだろ う」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、 前日比8.04ポイント(0.3%)高の2870.67。上海、深セン両証取の A株に連動するCSI300指数は0.2%高の3181.29。

--Irene Shen. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE