中東情勢に伴うリスク回避の動き、中国株の勢い損なう恐れ-UBS

中東諸国での反政府デモの激化が投 資家のリスク回避志向を高め、パニック的な資金流出を招くことで、中 国株式市場の人民元建てA株指数の勢いが圧迫される恐れがある。 UBSが24日付のリポートで指摘した。UBSは中東情勢が一段と悪化 すれば、中東ビジネスに関係するタンカーや貨物、建設関連のパフォー マンスに影響が出るものと予想している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE