中国国務院:新たな銀行資本基準承認、当初案より低い-第一財経日報

中国国務院は国内の銀行に義務付け る自己資本比率を当初案よりも低く設定した新たな銀行資本基準を承認 した。第一財経日報が関係者1人の話を引用して報じたところでは、中 国の銀行に義務付けられる自己資本比率は当初案の6%よりも低い5% に設定され、中核的自己資本(ティア1)比率も当初案の8%から6% に引き下げられた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE