東武株が売り気配、公募増資などで最大932億円を調達と発表

東武鉄道の株価が売り気配。同社 は23日、公募増資などで最大932億円を調達すると発表した。増資後の 発行済み株式数は最大で現在より25%増える見通しのため、1株当たり 株式価値の希薄化などを懸念した売りが優勢となっている。午前9時5 分現在の気配値は前日終値を3.5%下回る439円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE