インド輸出入銀行:サムライ債需要調査開始-年限10年・200億円

インドの政府系金融機関インド輸 出入銀行は円建て外債(サムライ債)の発行に向け、需要調査を始め た。事情に詳しい関係者によると、年限は10年、発行額は200億円で 利率は円スワップレート+44ベーシスポイント(1bp=0.01%)か ら同52bp。3月4日に条件決定する見通し。

主幹事に三菱UFJモルガン・スタンレー証券とみずほ証券を起 用し、国際協力銀行(JBIC)による保証が付けられる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE