中国ネットイーズ:10-12月は25%増益-オンラインゲーム好調

オンラインゲーム中国3位の ネットイーズ・ドット・コム(網易)の2010年10-12月(第4 四半期)決算は、前年同期比25%増益となった。顧客拡大に向け ゲームソフトの続編を投入した。

同社の23日の発表資料によると、純利益は7億1250万元(約 89億円、1ADR=米国預託証券=当たり5.45元)と、前年同期 の5億7180万元(同4.39元)から増えた。ブルームバーグがま とめたアナリスト8人の予想平均は6億870万元だった。

売上高は16億3000万元と、前年同期の12億5000万元から 31%拡大。オンラインゲーム部門が前年同期比31%増の14億2000 万元。ネット広告部門は同27%増の2億3370万元だった。同社は テンセント・ホールディングス(騰訊)やシャンダ・ゲームズと の競争に対応するため、ゲームソフトの追加や更新を進めている。

米時間外取引で同社ADRは、終値に比べ一時8.2%高の

46.38ドルを付けた。決算発表前の通常取引の終値は前日比0.3% 安の42.88ドル。年初来では19%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE