トリシェECB総裁:各国政府は公共部門の賃金上昇を抑制する必要

欧州中央銀行(ECB)のトリシ ェ総裁は23日、各国政府は公共部門の賃金上昇を抑制することで経済 全体に模範を示す必要があるとの考えを明らかにした。

同総裁はベルギーのリエージュでの講演で、「公共部門の賃金の変 化は、一般的に理解されているよりもずっと重要だ」とした上で、「公 共部門は、経済全体への影響を考慮して報酬水準を設定する必要があ る。模範としての役割を自覚しなければならない」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE