NY金:7日続伸、リビア・中東情勢の緊迫で逃避資金の流入続く

ニューヨーク金先物相場は続伸。 リビアと中東の情勢緊迫で投資資金を避難させる動きが続き、過去6 カ月で最長の7営業日連続高となった。

リビアの最高指導者、カダフィ大佐は前日のテレビ演説で、「最 後の血の一滴」が落ちるまで戦い抜くと表明。この日の金は一時、1 オンス=1417.30ドルと、7週間ぶり高値を付けた。過去最高値は 昨年12月7日に記録した1432.50ドル。

MFグローバルのアナリスト、トム・ポーリッキ氏(シカゴ在勤) はリポートで、「金は今後も地政学的要素とインフレの脅威、さらに は活気を取り戻した投資活動に押し上げられるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 4月限は前日比12.90ドル(0.9%)高の1オンス=1414.00ドル。 過去1年では28%値上がりした。

原題:Gold Futures Have Longest Rally in Six Months

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE