米最高裁:マツダ提訴は可能、自動車業界はシートベルトで新たな訴訟

米最高裁はマツダのミニバン 「MPV」乗車中に死亡した女性の遺族が同社を提訴することは可 能だとの判断を下した。自動車業界はシートベルトの設計をめぐり、 新たな訴訟に直面する可能性が出てきた。

最高裁は23日、企業がシートベルトに関する連邦規定を順守 していても、より安全なシートベルトを装備するべきだったとの訴 えからは保護されない、と全会一致で決定した。

この問題を審理してきた全ての下級裁判所は、こうした連邦規 定はシートベルトの設計をめぐり被害者が起こした訴訟を無効にで きるとの判断を下していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE