ガイトナー米財務長官:石油高騰、世界の対応能力は増している

ガイトナー米財務長官は、中東 の混乱で石油価格が高騰しているものの、景気回復で世界の対応能力 は増しているとの認識を示した。

同長官は23日、ブルームバーグ主催のイベントで、「経済は石 油高騰への能力が格段に増している」と指摘。「各国中銀はこれらに 対処する上で多くの経験を積んだ」と述べた。

パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO) のモハメド・エラリアン最高経営責任者(CEO)は22日のブルー ムバーグテレビジョンとのインタビューで、アフリカで最大の原油埋 蔵量を抱えるリビアの騒乱で、世界経済に「スタグフレーションを誘 発する風」が強まると指摘。はエジプトとチュニジアの政変とは異な り、リビアの反政府運動は世界経済により大きな「システミック」リ スクを突き付けるとの見方を明らかにした。

ガイトナー長官はまた、米金融システムはリセッション(景気 後退)前よりも改善していると述べ、景気拡大に必要な資金を提供で きる状態にあると指摘した。

同長官は、「米金融システムの中核は危機前よりもずっと強力だ」 と語り、「米国は他の主要国経済よりもずっと先を進んでいる」と続 けた。

リビアの情勢不安が原油輸出に影響を及ぼすとの懸念が広がり、 ニューヨークで取引されている原油先物相場は5日連続で上昇。バレ ル当たり100ドルに迫っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE