グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日続落。中東の政情不安に伴う原油高が嫌気さ れ、航空株を中心に値下がりした。中国の消費関連銘柄も安い。

キャセイ航空(293 HK)は4.2%安。リビア情勢の緊迫化で供 給中断懸念から原油相場が高騰する中、燃料コストが上昇するとの観 測が高まった。中国東方航空(670 HK)も2%下げた。

食肉メーカーの中国雨潤食品集団(1068 HK)は1.2%安。こ の日発表された中国の経済指標では、インフレの影響で消費者の支出 意欲が減退していることが示された。米ウォルマート・ストアーズの 納品業者として最大手のリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)は

0.2%下落。インターネット企業のテンセント・ホールディングス (騰訊、700 HK)も売られた。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は「投 資家は中東や北アフリカの動向を引き続き注視している」とした上で、 「短期的に市場は警戒姿勢を維持するだろうが、前日のようなパニッ クは起きないだろう」と語った。

ハンセン指数は前日比83.91ポイント(0.4%)安の

22906.90で終了。一時は0.3%高まで上げた。ハンセン中国企業株 (H株)指数は0.8%安の12251.61。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。リビア情勢の緊迫化やインフレヘッジの動 きが出る中、産金株やヘルスケア関連株が買われた。

金相場が最高値近辺で推移する中、中国最大の産金会社、紫金礦 業(601899 CH)は4カ月ぶりの大幅上昇。中金黄金(600489 CH) も上げた。CSI300指数の10業種別指数では、漢方薬メーカーの 北京同仁堂(600085 CH)や製薬会社の哈薬集団(600664 CH)な どヘルスケア銘柄で構成される指数の上昇が2番目に高い。当局の引 き締め措置や中東情勢悪化の影響を受けにくいとの見方が背景。

一方、中国最大の製油会社、中国石油化工(SINOPEC、 600028 CH)は値下がりした。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「中東の 混乱が短期的に株価指数を押し下げる恐れがある中で、市場では逃避 先を求める動きが主流だ」と指摘。「一部の投資家は大きく下げた後 でバリュエーション(株価評価)の面からチャンスを狙っているかも しれないが、全般的な下降トレンドに変わりはない」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比7.12ポイント(0.3%)高の2862.63で 終了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同

0.4%高の3174.74。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のセンセックス30種株価指数は1 週間ぶり安値を付けた。インド準備銀行(RBI、中央銀行)が顧問 の1人がより大きな利上げを望んでいたと明らかにしたことを背景に、 銀行株を中心に売りが膨らんだ。

インド最大の銀行、インドステイト銀行は5週ぶり大幅安。同2 位のICICI銀行は続落。RBIが22日公表した先月19日の金 融政策審議会の議事録によると、メンバーの1人は0.5ポイントの 利上げを推奨していた。実際の利上げは0.25ポイントだった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比117.83ポイ ント(0.6%)安の18178.33と、11日以来の安値で引けた。ステ イト銀(SBIN IN)は4%安の2617.65ルピー、ICICI銀 (ICICIBC IN)は2%下げ1006.10ルピーで終了。

スバラオ総裁率いるRBIは先月25日、インフレ抑制に向け、 昨年3月以来で7回目の利上げを実施した。同総裁はインフレ率が3 月末までに7%に加速するとの見通しを示し、従来予測の5.5%から 修正した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比10.8ポイント(0.2%)安の4845.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比8.29ポイント(0.4%)安の

1961.63。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比144.73ポイント(1.7%)安の8528.94。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比17.27ポイント(0.6%)安の3001.85。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比2.52ポイ ント(0.2%)安の1511.11。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比3.70ポイント(0.4%)高の990.91。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比23.02ポイント(0.7%)高の

3474.12。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比27.03ポイント(0.7%)安の

3757.04。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE