独コメルツ銀、2010年分ボーナス支払いは約500億円-人件費の10%

ドイツ2位の銀行、コメルツ銀行 は23日、2010年分のボーナス支払額が約4億4000万ユーロ(約500 億円)となることを明らかにした。

マルティン・ブレッシング最高経営責任者(CEO)はフランク フルトでの記者会見で、「昨年の人件費が約44億ユーロに達した」と 述べ、「このうちに変動報酬が占める割合は10%だった」と説明した。 発言内容は配布されたスピーチ原稿に基づく。

同CEOは、賞与支払いの「大きな」部分が3年にわたり凍結さ れており、各行員と銀行全体の業績次第で減少する可能性があると語 った。人件費は10年の業務コストの約半分だったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christiane Lenzner at +49-69-92041-207 or clenzner@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE