中国は2、3年以内に銀行危機に直面する公算-ムーア・キャピタル

中国当局が与信制限に動くのに伴 い、同国は今後2、3年以内に銀行危機に直面する公算が大きい。ムー ア・キャピタル・マネジメントのジーン・フリーダ氏が22日、ロンドン での会議でこのように警告した。フリーダ氏は「中国は預金金利が実質 マイナスの状況となっており、その結果、預金が伝統的な銀行システム からますます離れつつある。資金がどこに向かおうとしているのかは分 からない」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE