東武:公募増資で最大932億円調達-優先出資証券買い入れ資金など

関東地盤の私鉄大手、東武鉄道は 23日、最大で2億1850万株の公募増資を実施すると発表した。調達 額は概算で最大932億円。海外特別目的会社が発行するユーロ円建て 交換権付優先出資証券の買い入れ資金に803億円、スカイツリー(東 京都墨田区)の建設工事を進める東武タワースカイツリーへの追加出 資に60億円、残りを短期借入金の返済に充てる予定。

3月中旬に1億9000万株の公募増資を実施して需要が強ければ追 加で2850万株を発行する。発行価格は3月7-9日の間に決める。追 加発行後の発行済み株式総数は約10億7717万株となり、現在より約 25%増える。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE