【香港・注目株】アンガン、中信銀行、華能国際電力、ペトロチャイナ

香港株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は22日の終値。ハンセン指数は2.1% 安の22990.81。ハンセン中国企業株(H株)指数は2.4%安の

12351.66。

鞍鋼(アンガン・スチール、347 HK):中国の鉄鋼メーカー、鞍 鋼は、同業の宝山鋼鉄や武漢鋼鉄が鋼材価格を引き上げたのに続き、 3月出荷分の値上げに踏み切ったと上海証券報が報じた。香港上場 の中国鉄鋼メーカーとしては最大の鞍鋼の株価は3.5%安の10.98 香港ドル。

中信銀行(Citic銀行、998 HK):シティグループは、中信 銀行の投資判断を「セル」から「ホールド」に引き上げた。株価見 通しは従来の5香港ドルから5.20香港ドルに上方修正している。22 日の株価は2.4%安の4.98香港ドル。

華能国際電力(902 HK):中国最大の電力会社の子会社、華能国 際電力は、遼寧省の風力発電プロジェクトについて地元政府の承認 を得たことを明らかにした。同プロジェクトへの総投資額は約4億 6900万元(約59億円)になるとしている。株価は1.6%安の4.24 香港ドル。

ペトロチャイナ(中国石油、857 HK):中国最大の石油生産会社、 ペトロチャイナの蒋潔敏会長は22日に北京で、同社の海外の事業規 模は小さ過ぎるため、海外資産の買収を検討していることを明らか にした。株価は1.7%安の10.56香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE