アコム株が反発、三菱UFJがニコスに追加出資との報道-支援連想

消費者金融大手のアコム株が反発。 一時、前日比4.2%高の1610円を付けた。三菱UFJフィナンシャ ル・グループが三菱UFJニコスに追加出資すると一部で報じられ、同 じ三菱UFJ傘下のアコムにも追加の金融支援期待が高まった。

23日付の日本経済新聞朝刊などによると、三菱UFJと農林中央 金庫は三菱UFJニコスに対して約1000億円を追加出資する方針を固 めた。過払い金返還のための引当金を2倍の1400億円に増やし、過払 い金問題の不安を一掃、三菱UFJニコスは12年3月期から最終黒字 に転換する見込みだという。

三菱UFJは午前8時45分、同報道に対して、現時点で決定した 事実はない、とのコメントを発表した。

ジャパンインベストの吉岡思朗アナリストは、三菱UFJニコスへ の追加出資報道でアコムに「連想が働いた」ことが株価上昇の原因とし たうえで、三菱UFJは以前から傘下のノンバンクに対する追加支援を 示唆しており、報道でその姿勢が「確認できた」ことが好感されたと話 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE