ベトナム中銀:リバースレポ金利引き上げ-1週間弱で2度目の利上げ

ベトナム国家銀行(中央銀行)は 22日、リバースレポ金利を引き上げた。金融引き締めはここ1週間足 らずで2度目。グエン・タン・ズン首相はインフレ抑制に向け、金融・ 財政政策の引き締めを指示する準備をしている。

中銀のグエン・トァン・タン副総裁はハノイからの電話で、期間 7日のリバースレポ金利を11%から12%に引き上げたことを明らか にした。また、ズン首相の顧問、レー・スアン・ギア氏によれば、首 相は23日、中銀および省庁に対し、引き締め策によりインフレを抑制 するよう指示する決議に署名する。

ベトナムは1年11カ月ぶりの高水準からさらに加速する見通し であるインフレの抑制を迫られている。電力価格の上昇に加え、過去 1年3カ月間で4度の通貨ドン切り下げで輸入価格は急騰。中銀は先 週、リファイナンス金利を2ポイント引き上げ11%とし、すでに金融 引き締めを実施しているタイや中国などに続いた。

国際通貨基金(IMF)のベトナム駐在上級代表、ベネディクト・ ビンガム氏は22日の利上げ後に、「今回の金融引き締め措置は正しい 方向だ」と述べるとともに、「恐らくリファイナンス金利の調整よりも 重要な動きだろう」と指摘した。

ベトナムは金融政策の指標として基準金利への依存を減らしてお り、ビンガム氏は今週、同国は恐らく「レポ金利ないしリファイナン ス金利といった他の政策金利」に照準を定めるだろうと述べていた。

--Nguyen Dieu Tu Uyen, Oanh Ha, Diep Ngoc Pham, Nguyen Kieu Giang, Jason Folkmanis and Nicholas Heath in Hanoi. Editors: Stephanie Phang, Sunil Jagtiani

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stephanie Phang at +65-6499-2617 or sphang@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE