ロンドン外為:ユーロが対ドルで上昇-ECBが物価対策強化との観測

ロンドン時間23日午前の外国為替 市場では、ユーロがドルに対して3日ぶりに上昇。燃料コスト上昇で、 欧州中央銀行(ECB)に利上げによるインフレへの取り組みへの圧 力が高まるとの観測が広がった。

ユーロは主要16通貨中12通貨に対し堅調。リビアの情勢悪化で 原油相場が前日に2年ぶり高値を付けたことが背景にある。

ロンドン時間午前8時19分(日本時間午後5時19分)現在、ユ ーロの対ドル相場は前日比0.5%高の1ユーロ=1.3720ドル。一時は

1.3730ドルまで上げ、10日以来の高値を付けた。円に対しては0.4% 高の1ユーロ=113円42銭。

一方、ドルは対円で1ドル=82円66銭と、前日の82円77銭か ら下落。一時は82円53銭まで売り込まれ、10日以来のドル安・円高 となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE