ドイツのメルケル首相:EUはギリシャ支援プログラムの延長を検討

ドイツのメルケル首相は、欧州 連合(EU)がギリシャ向け支援プログラムの延長を検討していると 述べた。

メルケル首相は22日、ギリシャのパパンドレウ首相との会談後 に記者団から、ギリシャ支援の金利引き下げをドイツが検討している かどうかを問われると、アイルランド向け支援プログラムは7年続く が、ギリシャのプログラムは3年だけだと答えた。

メルケル首相は、ギリシャ救済プログラムの延長は「確かに協議 されている」とした一方、ソブリン債危機への取り組みに関して、3 月のEU首脳会議で包括的パッケージの一環としてまとめるべきだ との認識を示した。

同首相は、「これは議題の一つだ」とし、まだ決定には至ってい ないと強調した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Tony Czuczka in Berlin at +49-30-70010-6227 or aczuczka@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Crawford at +49-30-70010-6237 or acrawford6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE