米ホーム・デポ:11-1月は72%増益、通期見通しを引き上げ

住宅関連用品小売りで米最大手の ホーム・デポは、2011年通期の利益見通しを引き上げた。10年11- 11年1月(第4四半期)決算は、利益が前年同期比72%増加した。 買い物客1人当たりの購買額増加が寄与した。

22日のホーム・デポ発表によると、第4四半期の純利益は5億 8700万ドル(約490億円、1株当たり36セント)。ブルームバー グがまとめたアナリスト21人の予想平均は1株当たり31セントだっ た。

1人当たり平均購買額は51.31ドルと、前年同期の50.01ドル から増加した。同社の売上高は3.4%増の151億ドル。アナリスト予 想平均は148億ドルだった。

11年通期の利益については、自社株買いを除いたベースで最大

9.5%増の1株当たり2.20ドルになるとの見通しを示し、昨年12月 時点の予想の最大9%増から上方修正した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE