リビア長期国債「BBB+」に格下げ、追加格下げを示唆-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は、リビアのソブリン債格付けを1段階引き 下げた。情勢悪化し内戦にエスカレートする恐れがあるとして、追加 利下げの可能性を示唆した。

S&Pはリビアの長期国債格付けを「BBB+」に引き下げ、投 資適格級で下から3番目に指定した。短期格付けについては投資適格 級で3番目に高い「A-2」に据え置いた。

S&Pは電子メールで配布した発表資料で、「ベンガジなどリビ ア東部で数日前に発生した暴動は長期化する見込みだ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE