イラン艦艇、スエズ運河に進入-イスラエルは「挑発行為」と非難

イラン海軍の艦艇2隻がスエズ運 河に進入した。イスラエルはイラン艦艇が運河を通航してシリアに向 かうことに強く抗議している。

エジプト防衛省の承認を得たイラン艦艇が22日早くにスエズ運河 に入った。エジプトの中東通信(MENA)が、スエズ運河庁(SC A)の交通担当責任者、アハメド・エルマナクリー氏の話を引用して 報じた。

ゴールドマン・サックス・グループによれば、世界の産油量の約

2.5%が総長約190キロメートルのスエズ運河を通過する。イラン艦 艇によるスエズ運河の通航計画をきっかけとするイランとイスラエル の緊張で、中東全域の情勢をめぐる懸念が強まっている。

イスラエル外務省のパルモール報道官は22日、イラン艦艇がスエ ズ運河を通過して地中海に向かうことを「挑発行為」だとみなすと述 べ、国際社会によって対処されるべきだと主張した。リーベルマン外 相のコメントを踏襲した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE