南アフリカ経済:10-12月は4.4%成長、製造業の回復がけん引

南アフリカ共和国では昨年10- 12月(第4四半期)に経済成長が加速した。鉱業と製造業が持ち直し たほか、30年ぶりの低金利が個人消費を喚起した。

南ア統計局が22日発表した10-12月期の国内総生産(GDP) は前期比年率4.4%増。昨年7-9月(第3四半期)は2.7%増に上 方修正された。ブルームバーグがまとめたエコノミスト21人の予想中 央値では、10-12月期は4.2%増だった。

南アGDPの15%に相当する製造業では、8-9月のストライキ 収拾に伴い自動車業界が生産を引き上げた。南アフリカ準備銀行(中 央銀行)は昨年、消費拡大の支援に向け3回の利下げを実施し、金利 水準を5.5%に設定した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE