菅首相:社保・税一体改革が国債の信認に重要-日本格付見通し下げで

菅直人首相は22日夕、ムーディー ズ・インベスターサービスが、日本政府の格付けの見通しを安定的から ネガティブに変更したことについて、社会保障・税一体改革の実行が国 債の信認に最も重要だと述べた。官邸で記者団に語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE