ホンダ:取締役20人を6月下旬12人へ-近藤副社長は4月に会長

ホンダは現在20人の取締役を、6 月下旬付で12人にする。また、現在空席の会長に、近藤広一副社長が 4月1日付で就任する。ホンダが22日に発表した。

ホンダは業務を監督する取締役を減らして経営判断を迅速にする。 また、業務執行に専念する執行役員は現在の17人から34人にして、 より現場に密着した体制とする。社長以下の取締役も執行役員を兼務 する。新たな執行役員の就任は4月1日付。また、浜田昭雄専務取締 役は4月1日付で副社長に就任する。

ホンダの役員総数は現在の37人から、6月下旬に開催予定の株主 総会を経て、最終的に38人となる。

アドバンストリサーチジャパンの遠藤功治ディレクターは「ホン ダはトヨタと違って取締役の数がそんなに多かったわけでもなく、意 思決定も遅いわけではなかった」と述べた上で、「そのホンダがさらに スピード感を強めている背景には、環境・新興国対応で厳しい競争へ の危機感の表れではないか」と指摘した。

独立系調査会社ティー・アイ・ダヴリュ(TIW)の高田悟シニ アアナリストは「役員を減らすことによって、一人ひとりの仕事をよ り明確にしたのでは」と述べるとともに、「役員報酬などコストを抑え られるという効果もある」とコメントした。

関西大学商学部の小野善生准教授(組織論)は「意思決定にかか わる人の数を増やしていくと、合意形成のための時間のコストが大き くなってくる。そうなると思いきった意思決定をしたり、環境の変化 に対応したりすることが難しくなってくる」と指摘した。その上で「ホ ンダが業績の上がっているときにこういう決断ができることは組織と してのフレキシブルさを感じさせ、興味深い」とコメントした。

役員体制については、トヨタ自動車が現在27人いる取締役を、少 なくとも10人削減すると事情に詳しい関係者が明らかにしている。

--取材協力:向井安奈、堀江政嗣 Editor:Hideki Asai、Takeshi Awaji、 Tetsuzo Ushiroyama

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 萩原ゆき Yuki Hagiwara +81-3-3201-8864 yhagiwara1@bloomberg.net

北村真樹子 Makiko Kitamura +81-3-3201-8482 mkitamura1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

井上加恵 Kae Inoue

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE