野田財務相:資本流入の問題でマクロ政策の対応求める-G20で

野田佳彦財務相は22日午後の衆 院財務金融委員会で、先週末パリで開かれた20カ国・地域(G20)財 務相・中央銀行総裁会議での国際通貨システム改革をめぐる議論で、 新興国で急増している資本流入への対応について「基本的には財政、 金融あるいは為替などのマクロ経済政策で対応するのが筋だと発言し た」と述べた。民主党の江端貴子氏への答弁。

一方、韓国やブラジルなどが実施している資本流入規制やマクロ 健全性措置の適切な組み合わせを、どういうルールで実施するか問題 提起したと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE