米ムーディーズのバーン氏:日本は信頼できる赤字削減計画が必要

米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスのシニアバイスプレジデント、トーマス・バーン氏 は22日、日本が財政赤字削減のために「市場で信頼される明確な」計画 を必要としていると述べた。同氏は同社が日本の格付け見通しを「ネガ ティブ」に引き下げた後で、ブルームバーグテレビジョンとのインタビ ューで語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE