シュタルクECB理事:EU救済基金による国債購入容認を呼び掛け

欧州中央銀行(ECB)のシュタ ルク理事は21日、欧州連合(EU)の救済基金が国債を買い入れる ことができるようにすべきだとの認識を示した。

同理事はフランクフルトで記者団に対し、「欧州金融安定ファシ リティー(EFSF)と欧州安定化メカニズム(ESM)が流通市場 で国債を購入できるようにすべきだというのがECBの見解だ」と言 明、「引き続き話し合いが進められている」と付け加えた。

シュタルク理事はまた、これがECBによる国債購入に「取って 代わることを意味するものではない」とも説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net   Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Simone Meier in Frankfurt at +41-44-224-4134 or smeier@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fergal O’Brien at +44-20-7330-7152 or fobrien@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE