ビニスマギECB理事:欧州債務危機、ユーロの失敗意味しない

欧州中央銀行(ECB)のビニ スマギ理事は、欧州のソブリン債危機はユーロの失敗と見なされるべ きではないと述べた。

ビニスマギ理事は22日、香港で講演し、「アジア大陸からみる と最近の欧州ソブリン債市場の危機はユーロの失敗と解釈されるかも しれないが、欧州では違う見方がなされている。今日われわれが直面 する問題は、根本的には良い理念の実施面での問題がもたらした結果 である」と語った。その上で、政策当局者らが欧州通貨同盟の制度的 枠組みの間隙を埋め、欧州は「より強くなって今回の危機から抜け出 す」との自信を示した。

同理事はさらに、「欧州経済通貨同盟(EMU)の乗り心地の悪 さは主に運転手の責任で、車が原因ではない」と述べ、「運転手は誤 りから学び一段の実践を積む必要がある。そうすれば運転が上達する。 一方、最良の運転手も時に過ちを犯す可能性があるため、車はブレー キの改良が必要だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE