ダイキン:300億円投じ大阪に新研究施設-開発迅速化へ国内拠点集約

ダイキン工業は約300億円を投じて 淀川製作所内(大阪府摂津市)に新たに研究開発施設を建設する。現在 は大阪府や滋賀県内に3カ所に分散している研究施設を集約し、製品開 発の迅速化を図る。広報担当の平田沙季氏が電話取材に明らかにした。 今年5月に建設を開始し、2014年11月には業務を開始したいとしてい る。ダイキンの新研究開発施設については先に22日付の日本経済新聞が 報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE