人民元建て投資解禁、投機資金めぐる懸念で遅れ-チャイナ・デーリー

中国当局は今年、外国企業の人民元 建て投資を解禁する公算は小さいが、投機資金流入をめぐる懸念がその 理由の一つとなっているもようだ。中国英字紙チャイナ・デーリーが商 務省の当局者の話として報じた。同紙によれば、商務省は昨年、外国企 業からの求めに応じて、海外からの直接投資の人民元建て決済の可能性 について検討を開始した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE