NZクライストチャーチでM6.3の地震-少なくとも65人が死亡

ニュージーランド(NZ)南島 のクライストチャーチで22日、マグニチュード(M)6.3の地震が 発生し、少なくとも65人が死亡した。NZでは80年で最悪の地震被 害となっており、オフィス街で従業員が建物の中に閉じ込められたり、 道路や歩道が寸断された。

NZ第2の都市クライストチャーチは昨年9月にもM7の地震に 襲われている。NZ警察は、今回の地震での死者数がさらに増える見 込みだとする声明を発表した。ガラスやれんが、コンクリートの破片 などに覆われた道路を避難する会社員らの姿が見られた。

北島にある首都ウェリントンから急きょ被災地を訪れたNZのキ ー首相はテレビ・ニュージーランドで、「われわれはNZで最も暗い 一日を目の当たりにしているのかもしれない。徹底的な破壊だ」と述 べた。

現地時間午後零時51分(日本時間午前8時51分)に発生した震 源の深さ5キロメートルの今回の地震により、大聖堂などクライスト チャーチ中心部の建物の一部が倒壊。昨年9月の地震は早朝だったこ ともあり死者は出なかったが、今回の地震は昼休み時間に発生、被害 が広がった。

ジオネット(geonet.org.nz)によると、震源はクライストチャ ーチの南東10キロメートル。米地質調査所(USGS)は、最初の 地震の直後にM5.5の余震があったとしている。

NZ警察によれば、救急隊が引き続き高層ビルなどがあるクライ ストチャーチ中心部を捜索している。NZ全土から警官約200人が、 人口約40万人の同市に派遣されたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE