サウジ:原油市場の需給は均衡、在庫は豊富-22日リヤドでIEF開催

サウジアラビアのアブドルアジ ズ・ビン・サルマン王子(副石油鉱物資源相)は21日、原油市場は 需給が均衡しており、在庫は豊富にあるとの認識を示した。翌日開催 する国際エネルギーフォーラム(IEF)を前に語った。

同王子はリヤドでの記者会見で、「原油相場は現在、需給の均衡 が取れており、在庫も十分な水準にある」とし、「市場には十分な量 の原油がある」と述べた。

中東最大の石油輸出国であるサウジアラビアは、22日にリヤド でIEFを主催する。会議には、米エネルギー省のダニエル・ポネマ ン副長官など、90カ国余りの代表が参加する。エネルギー市場のデ ータ収集・公表方法の改善と価格変動抑制を目指す憲章が承認される 見通しだ。

同王子は、憲章を支持している国はこれまでのところ87カ国と 説明。会議では、相場のボラティリティ(変動性)問題については取 り組むものの、相場の絶対的な水準を設定することはないと述べた。

またリビアの最近の動乱について尋ねられると、「事態の正常化 を望む」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE