EU大統領:リビア指導部に武力行使の自制を強く求める

欧州連合(EU)のファンロンパイ 大統領(首脳会議常任議長)はリビア当局に対して、「武力の行使と脅 しの自制」を強く求めた。ファンロンパイ大統領は21日声明を発表し、 「リビアでの暴力を停止しなければならない。デモ隊の犠牲者の数が増 えていることに恐ろしさを覚える」とした上で、「リビアの指導部がデ モ隊の民衆に対する武力の行使と脅しを控えるよう望む」と訴えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE