コートジボワール:民衆と治安部隊の衝突激化-近隣諸国の首脳が結集

コートジボワールの商業の中心地 アビジャンで、治安部隊が抗議行動に参加していた人々に発砲し1人が 死亡した。政治的混乱が続く同国には、アフリカ各国の首脳らが解決策 を講じるため続々と到着している。

昨年11月28日に実施された選挙で大統領に選出されたと国際的 に認定されているアラサン・ワタラ氏の支持者と治安部隊がアビジャン 南部のトレイチビルなどの周辺で衝突した。ワタラ氏と対立するローラ ン・バグボ前大統領は、選挙で不正行為があったとして辞任を拒否して おり、警察や軍当局はバグボ氏への忠誠を維持している。国連によると 相次ぐ衝突による死者は少なくとも300人に上っている。

トレイチビルの住民、チャンタル・ゲーヘンノットさんは21日の 電話インタビューで「治安部隊がいてあちこちで発砲している。皆怖が っている」と語った。発砲の後、少なくとも1人が路上で倒れており もう1人が住宅から引きずり出され、銃で殴られているのを見たとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE