米ブロックバスター、債権者グループに身売りへ-約240億円

昨年9月に経営破綻した米ビ デオレンタルチェーン、ブロックバスターは、債権者グループに 2億9000万ドル(約240億円)で身売りすることで合意した。外 部からより有利な提案を引き出すための措置。

ブロックバスターは、コバルト・ビデオ・ホールドコと資産 売却契約を締結した。コバルト・ビデオは、有担保債保有者のモ ナーク・オルタナティブ・キャピタル、オウル・クリーク・アセ ット・マネジメント、ストーンヒル・キャピタル・マネジメント、 バルデ・パートナーズが設立した。

合意の成立には破産裁判所の承認が必要で、ブロックバスタ ーは身売りの入札開始のための承認も求めている。ジム・キーズ 最高経営責任者(CEO)が発表文で明らかにした。

ブロックバスターの設立は1985年。一時は米国と16カ国・ 地域で1日当たり計4700万人の顧客にサービスを提供する規模に 成長した。バイアコムが1994年に資産家のウェイン・ホイジンガ 氏から84億ドルで買収。2004年にスピンオフ(分離・独立)して いた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Vivek Shankar at +1-415-617-7169 or vshankar3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE