ギリシャ首相:債務削減のための島売却は行わない-観光事業に役立て

ギリシャのパパンドレウ首相は、 同国政府が債務負担軽減のために島を売却することはないと言明した。

同首相は21日、ベルリンでの講演で、「われわれは島を売るので はなく、観光向けにグリーン化の模範のようにしていく計画だ」と述 べた。また、ギリシャは債務削減に伴う困難な時期を進む準備が整っ ているとし、「この痛みを受け入れ、わが国を良い方向へ導く変化を推 し進める用意がある」と述べた。

同首相は22日にドイツのメルケル首相と会談する予定。21日の 講演は学生らの抗議によって中断される場面もあった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Tony Czuczka in Berlin at +49-30-70010-6227 or aczuczka@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Crawford at +49-30-70010-6237 or acrawford6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE