ハンガリー中銀、政策金利6%で据え置き-インフレ抑制とリスク低下

ハンガリー中央銀行は政策金利であ る2週間物預金金利を6%で据え置いた。前回までは3カ月連続で金利 を引き上げていたが、物価上昇ペースの減速と賃金の低下、投資家によ る同国リスク判断の改善に伴い、利上げを見送った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE