グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は4営業日ぶりに下落。中国人民銀行(中央銀行) が預金準備率を引き上げるとの発表を受け銀行株が下げたほか、燃料 価格の値上げを嫌気して航空株も値下がりした。

農家向け融資で中国最大の銀行、中国農業銀行(1288 HK)は

0.5%、時価総額で同国2位の中国建設銀行(939 HK)は0.9%そ れぞれ下落した。中国政府によるジェット燃料価格の引き上げが響き、 中国国際航空(753 HK)など航空株も売られた。

米資産家ウォーレン・バフェット氏が出資する中国の自動車メ ーカー、比亜迪(BYD、1211 HK)は値下げを嫌気して6.2%安。 インターネット企業のテンセント・ホールディングス(騰訊、700HK) も下げた。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のエコノミス ト劉利剛氏(香港在勤)はブルームバーグテレビジョンとのインタビ ューで、「インフレ期待の管理に中国当局は極めて積極的だ」と述べた 上で、「当局が預金準備率にあまりにも依存し過ぎれば、それは銀行 の利益が大幅に減少することを意味する」と語った。

ハンセン指数は前週末比109.82ポイント(0.5%)安の

23485.42で終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.7%安の

12651.38。

【中国株式市況】

中国株式相場は反発。約3カ月ぶり高値となった。原油高で石油 株が上昇。中国の次期5カ年計画で恩恵を受けるとの観測からハイテ ク関連株も高い。

ZTE(中興通訊、000063 CH)は10%高と、通信関連株の上 昇をけん引。中国最大の製油会社、中国石油化工(SINOPEC、 600028 CH)は1.4%上昇。ガソリンとディーゼルの小売価格が今 年初めて引き上げられたことを好感した。石炭最大手の中国神華能源 (601088 CH)や重機メーカーの三一重工(600031 CH)も買われ た。

一方、時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行(601398CH) は3週間ぶりの大幅安。中国人民銀行(中央銀行)は18日、預金準 備率を0.5ポイント引き上げると発表した。

国泰君安証券のストラテジスト、張坤氏(上海在勤)は、一部の 業種は来月開催の全国人民代表大会(全人代)で採択予定の次期5カ 年計画の「恩恵を受けるとの観測から上昇した」と指摘。「市場参加 者の多くは預金準備率の引き上げを予想していた」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比32.45ポイント(1.1%)高の2932.25 で終了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同

1.4%高の3257.91。CSI小型株500指数は2.1%高。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種株価指数は昨 年12月以降で最大の上げとなった前週の流れを引き継いだ。クレデ ィ・スイス・グループによるウィプロの投資判断引き上げが好感され たほか、原油高で石油銘柄が買われた。

ソフトウエアサービスでインド3位のウィプロは昨年11月22 日以降で最大の値上がり。クレディ・スイスは同銘柄の投資判断を 「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に上方修正した。インド の国営エネルギー探査会社、石油天然ガス公社(ONGC)は3週間 ぶりの大幅高。中東からの供給が滞るとの懸念を背景に、原油相場が 上昇したことが買いを誘った。

パティル大統領が来週の予算案発表を控え、インフレ抑制と成長 維持が優先事項だとの考えを示したことも、相場への押し上げ要因と なった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前週末比226.79ポ イント(1.3%)高の18438.31で終了。前週は2.7%高と、12月 3日終了週以降で最大の上げを記録した。ウィプロ(WPRO IN)は この日4.2%高の451.05ルピー。ONGC(ONGC IN)は2.9% 上げ276.05ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比36.7ポイント(0.7%)安の

4900.0。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比7.84ポイント(0.4%)安の

2005.30。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比4.62ポイント(0.1%)安の8839.22。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比16.32ポイント(0.5%)安の3070.60。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前週末比8.29ポ イント(0.6%)高の1525.85。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比0.10ポイント高の995.67。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比3.85ポイント(0.1%)安の

3497.64。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比13.80ポイント(0.4%)安の

3837.44。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE