乙女心くすぐる英ウィリアム王子の「ろう人形」-制作者インタビュー

英国のウィリアム王子の腕を組む 見慣れない女性がいる。パンクアーティストのジェニファー・ルーベル さんだ。

英女王エリザベス2世の孫に当たるウィリアム王子は、4月29日 にケイト・ミドルトンさんと結婚する。ろう人形が展示されているのは ロンドンのスティーブン・フリードマン・ギャラリー。ケイトさんが立 っているべき場所には誰もいないため、誰でも王子のスーツの上着の袖 に取り付けられたサファイアの指輪に指を滑り込ませることができる。

曇り空が広がるこの日の朝、ウィリアム王子の配偶者が立つべき場 所に立ったのは、この人形を制作したルーベルさんだ。パンクロック風 の髪型にジーンズ姿のルーベルさんはまるで、英ロックバンド、ザ・ロ ーリング・ストーンズのギタリスト、ロン・ウッドの娘のようないでた ち。

「ケイトの髪の毛を1本見つけたわ」。ルーベルさんは写真撮影に 備え、王子のスーツの襟を優しく整えながら冗談を言う。

ニューヨークを拠点とするルーベルさんは、英王室の婚約に最初に 反応したアーティストの1人だ。世界で最も影響力のある現代美術収集 家に数えられるドン・ルーベル氏とメラ夫妻の娘で、幼いころ米ポップ アートの画家、アンディ・ウォーホルに知り合い、美術家ジェフ・クー ンズのスタジオアシスタントを務めたほか、ハーバード大学で美術を学 んだ。

ルーベルさん(40)は「私は3回婚約したけど1度も結婚しなかっ た。私にとってとても関心のあるテーマなの」と語る。3人の元婚約者 の1人との間に5歳の娘がいる。

王室の婚約という出来事のおとぎ話のような側面に興味を引かれた ルーベルさんは「強くて現代的な女性」でもこの指輪をはめると「舞い 上がって興奮し、ちょっぴり乙女チックな気分になる」と語る。

ルーベルさんは「そんな空想の世界を実証し、それを女性誰もが持 つ一面として受け入れる作品を制作するのは、私にとってとても重要な ことだった」と振り返った。

関連ウェブサイト:  www.stephenfriedman.com

http://jenniferrubell.com/index.php?sec=projects

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE