台湾系の富士康科技:中国従業員経営の小売りチェーン、人員増強へ

米アップルのタブレット型パソ コン(PC)「iPad(アイパッド)」を受託生産している台湾系 の企業グループ、富士康科技集団(フォクスコン)は、中国従業員が 所有する小売りチェーンの人員を今後2カ月で60%余り増強する計画 だ。比較的小さい中国都市で販売を拡大するのが狙い。

フォックスコン従業員が所有・運営する小売りチェーン「万馬奔 騰(WMBT)」は人員を400人余り採用し、計約1000人にする方 針。フォクスコンの小売り部門のルイス・ウー会長が21日、インタ ビューで明らかにした。

フォクスコンは従業員に出店のための研修や融資、補助金を提供 している。同社は米ヒューレット・パッカード(HP)のパソコンも 生産。創業者で会長の郭台銘氏はWMBTを生産ライン従業員へのイ ンセンティブとも位置づけている。

ウー氏によると、WMBTの店舗数は現在100店余り。年末まで に500店に増える。これにより中国での店舗網は7州から12州に広 がるという。

-- Editors: Anand Krishnamoorthy, Chua Kong Ho

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Tim Culpan in Taipei at +886-2-7719-1541 or tculpan1@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE